オーバーコスト

ZとZZが組めば総コストが600オーバーとなり2機落ちで終了する。この組み合わせが非常識だとは言わないし、戦い方次第では充分すぎる戦力だ。ただ、昨夜の対戦でいつもよりオーバーコストペアを相手にする事が多かったため、ちょっと書いてみようと思った。
 
この場合の相手の心理を戦術面から推察すると、
 
 (1)機体勝ちしている2機でゴリ押ししてやるぜ!
 (2)あいつら相手なら2機で充分(要は舐められてる?)
 (3)何も考えていない
 
のいずれかだろう。この1戦がどれに該当するのか、選んだ本人たちに聞くしかないのだが、
(ちなみにオーバーコストにした、つまり後から選んだのはZZ)
Zが堕ちたにも関わらずZZが突っ込んでくるところを見ると、(2)ではないのだろうね。。。
 
 
まぁそんな事はいいとして、今回の動画の見所は残り時間116秒。
爆破したZがZZに変身して突っ込んでくる(ように見える)ところ。
 
対戦自体は先堕ちした相方の援護ビームが効いてて、復活を有効に使えた1戦だと思う。
突っ込んできたZZは、まさか復活だとは思ってなかったんだろうね。
 
 
 
広告

7 Responses to オーバーコスト

  1. Unknown says:

    ビートですわたしにとってこのゲームは「ガンダムを操作できるおもしろさ」だけなのです。2人の勝利はどうでもいいのです。となった場合、好きな機体をコスト無視で選択できるパートナーは4人のなかでドディーだけなのです。もしドディーが不快ならばコストオーバーにしません。不快だったりして・・・・自分にとっての面白さを求めているだけです。このゲームの本質は2人の勝利であるこは知っています。ネット対戦でもこの原則はあるようです。だから間口が狭すぎるゲームだと思います。このゲームバランスを買えた新作でないかなあー・1人での勝利をうまく演出・8人くらいの戦いでおもしろい—めっくうぉりあーみたいいつも思うことを書いて見ました。

  2. セガール says:

    自分のゲームスタイルに合わないから、ゲーム自体を間口が狭いというのは極論過ぎるとは思うけれど、そんなビートさんに朗報?新作のSEEDでは覚醒(種がはじける瞬間)が個人別になります。また、総コストが1000になりコスト割り当ての見直しにより、比較的主力クラスの機体が組み易くなります。これだけでもビートさん向きかもしれない。例えば、エール/ソード/ランチャーストライク、イージス、バスター、ブリッツ、デュエル(アサルトシュラウド)、レイダー、カラミティ、フォビドゥン、ルージュは全て450なので組み合わせ可能。ただし、フリーダム、ジャスティス、プロヴィデンスは560なので上記機体とは組めず、軽武装版である素のストライク、デュエルなどが420でペアとなる模様。ストライクダガーやM1アストレイ、バクゥは280。ZDXみたいに相方がZやZZの場合、ネモやメタスまでランクを落とす必要はないみたい。・・・ちなみに、機体選択の時に”自動”にしているのは、ネット対戦での通例で申し訳ないのですが、「自由に選んでいいよ、こちらであなたの機体に合わせるから」という意味です。だからZやZZを選んでくれれば、それに合わせた機体を選びます。ただし、よほどの事がない限り、私はコストオーバーしない機体を選びますが。理由は2機堕ちでは勝てるとは思えないからです。また、ずーと相方に”自動”を出させ続けるのも問題です。譲り合いの精神で交互に先に選ばせるのが個人的には理想だと考えていますが、こういうのはゲーム以前の話しですからね。せっかくキーボードでチャットできるのだから、対戦前にやりたいことは言ったほうがいいですよ。前はよく「やりたいことはないか」聞いてたんだけど、最近はすぐ対戦したがってるようだったので疎かになってました。次回からは気をつけます。

  3. Unknown says:

    SEEDはちょっと面白そうですね。ところで、間口が狭いというのは(1)XYZも、淡白もやめていった(2)1年ほど前、ネット上に参戦していたとき・戦い方に対し誹謗中傷なコメントが多く見られた。本当の初心者が酷く言われているのを見た。わたしの一度、言われことがある。初心者ルームと書いているのに。。。。(3)ネット上の人数はよくわからないが、はやっているのかなぁ。すくなくてもガンダムゲームってハーフミリオンの可能性があるのに。。。なんて思うからです。

  4. セガール says:

    ゲームシステムではなく、プレイヤーの"質”という事でしたか。相手の顔が見えないネットワークゲームの永遠のテーマであり、難しい問題です。誹謗中傷なコメントの件ですが、1年ほど前という事なので旧作のエゥーゴVSティターンズの時ですよね。誹謗中傷した人を庇うつもりは毛頭ないですが、その人が暴言に至るまでのプロセスを一度でも考えた事がありますか?1年前であれば、(大変失礼で申し訳ないですが) (1)先堕ち特攻した (2)通信しなかった、HCに応えなかった/HCのみに反応した (3)コスト合わせなかったのどれかをやってしまった可能性はないですか?我々の最初期の戦いがまさにそうだったし、(1)~(3)の存在とその意味すら知らなかったですよね。少なくとも私は知らなかったし、仮に(1)~(3)が理由で暴言を吐かれたとしても、「何故この人は怒っているのだろう?」という状態だったと思います。確かに、初心者であれば(1)~(3)をやってしまうのは仕方のない事だし、それに対してすぐ暴言を吐いてしまう人は問題があります。”初心者部屋”ならなおさらです。でもそれは、初心者部屋と書いてあるから何やっても許されるという事にはならないと思うのです。もちろん、初心者なのだから大目に見てやれよ、という考えもわかりますよ。ただ、暴言を吐いた人(怒っている人)が何故そのような行為に至ったのか考えてくれていなかったとしたら、暴言を吐いた人がちょっと虚しいかなと思うのです。それに10回やって10回暴言を吐かれるわけではないでしょう?このゲームをやってる人の一部の人が暴言を吐いたから、自分に対して吐かれたから、このゲームをやってる人全体を否定するような考えを持ってしまったのであればとても残念です。すぐ暴言を吐いてしまう人だっているのだろうけど、良い人だっているのだから。・・・しかし、淡白さんはともかくXYZさん(シティハンター)はZDXのソフトまで買ったのにもったいない事です。私個人的には今でも参戦してくれると信じています。あの夜の  「練習するですよ」の一言を信じているので。いつか必ずきっと。。。

  5. Unknown says:

    そうなんですよ。セガール隊員の指摘どおりなんですよ。他人がゴチャゴチャ言われるのは黙って見ていましたが、わたしが言われた時(自分で立てた部屋)は徹底的に討論しました。なるべく多くの人が見ているチャットルームで討論しましたよ。面倒になって、最後は「お互い気をつけようね」で終わりましたけどこのゲームシステムだと「パートナーのせいで負ける」ことが、はっきりするので、勝利に夢中になると怒っちゃうんでしょうね。自分があまり強くないことを忘れて。。。。一人で勝利を味わえるシステムだといいいんですけどね。前にも言いましたが、ネット参戦していたとき、本当に強い人は何も言わず強かったですね。アッガイにマーク2で負けてしまいました。ランキング上位の人でしたけど。ただ、最低限、わたしだってMS選びの順番は守っていましたよ。まちがったらボールで教えてくれましたよ。たしかに、他のネットゲームだって非常識な人がいるから、一部の人で判断してもだめですよね。そんな私もしばらくネット上で戦っていましたよ。その後、その人とも戦っていたような気がします(多分、勝ち優先な戦術で…)。まあ、ガンダム好きならやってしまうんでしょうね。操作性、かっこよさは抜群のゲームですから。

  6. セガール says:

    対戦ゲームである限り、勝ち負けがあり、それもヴァーチャや鉄拳みたいに1対1でないから、、、難しいね。皆負けようと思ってやっているわけではないしね。

  7. Toshihiro says:

    どです。あんまり、この話はしたくないのですが、、、。個人的にあまり険悪な雰囲気にしたくないし。えー、個人的にはガンダムをうまく動かせると楽しいのは僕も賛成です。たた、無茶をしすぎて選んでる人だけが楽しいのも問題かなぁと。ゲームなんだし、もう少しみんなが気楽にできればいいと思うですけど、、、。戦闘中に会話ができないので、先頭前と先頭後にもう少し会話をしたらどうでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。