劇場版ZⅡ恋人たち

1作目は時間軸を上手く再構成していて関心したが、残念ながら今回は失敗してると思う。「恋人たち」というサブタイトルにもいま一つピンと来なかったし。
 
パンフでの監督の言葉、
「かつてロボット物というジャンルであったものを恋愛映画にして見せるというのは、無謀な挑戦でした」
ってあるけど、確かに無謀だ。これ見終わった人で恋愛映画と捉えた人いるのかね?やたらキスシーンが多いのはこじつけだろ?
 
でも、後半の畳み掛けるような戦闘シーンは相変わらずお見事。ドサクサに紛れてヤザン「てごめにしてやるっ!」って、おい。相変わらずですな。
 
いや、どんな結末になろうとも、3作目「星の鼓動は愛」も見に行くんだけどね。
見終わった後はアキバへ。
 
HEYのZは4台1ラインでこの日はフリープレイ。エンタまつりのせいですか?
タダなのだが横でSEEDの対戦が盛り上がってるため、やってる人は少なかった。誰もやらなければやるみたいな感じ。私も。
 
で、SEEDはエール・フォビにAS・私Fインパで乱入。
相手2落ちさせて序盤は良かったけれど、後半ASの片追いを守り切れずに負け。味方が片追い(自分が放置)されたら格闘入れたりして頑張ったのだけど駄目だった。Fインパならもっと前に出ないといけないな。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。