PS2用接続ケーブル

何日か前のブログに書いたように、基本はS端子接続推奨に変わりはない。
 
でも、プログレテレビを持っていて、かつプログレ対応のゲームを持ってるのなら、D端子ケーブルかコンポーネントケーブルで繋いだ方が幸せだろう。
通常ケーブルで繋ぎPS2にインターレース出力させて、テレビで分離ノイズ込みの信号をプログレ処理させた映像など、個人的には見たいと思わない。
 
じゃあ、おまえの環境はどうなんだ?という事になるけれど、僕のテレビはSONY製の古いインターレース機(KV-25DA1)なので、お決まりのAVマルチで繋いでいる。
 
  PS2→AVアダプタ→AVマルチケーブル→TV
 
という順で繋いて、AVアダプタのS端子と音声出力をレコーダー(RD-H1)に繋いでいる。この構成なら、RGB接続しながらのゲーム画面の同時録画が出来るので、今の環境ではベストだと思っている。テレビの前面に繋いでいるが、ケーブル一本なので接続もラクチン。
 
ちなみにPS2のケーブルは、サードパーティ製だとAVマルチ側のコネクタ形状が不安なので全て純正で揃えた。持ってるのは
  ・コンポジットケーブル(付属品)
  ・S端子ケーブル(中古)
  ・コンポーネントケーブル(中古)
  ・D端子ケーブル(中古)
  ・AVマルチケーブル(新品)
で、たぶん全種?
 
中古づいてるわけだが、年明けSofmapの中古ケーブルコーナーが一掃されてたのは気のせいか。
 
コンポーネントケーブルはPS2からPC用モニタにVGA出力させるときに、RCA→BNCの変換アダプタをつけて使用。PC用モニタは古いナナオの17インチCRT(E55D)だが、SyncOnGreen対応の5BNC入力が付いているので、この用途にはうってつけ。一度故障したが、LAOXの延長保証でゾンビして現役続行中。未だ液晶に換えられないでいる。
 
D端子ケーブルは実はまだ使ったことがない。中古で600円くらいの捨て値だったのを保護しただけ。将来SONY以外のテレビを買ったときの主力ケーブルになるかもしれない。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。