アンテナ交換

アンテナといってもガンダムの頭に生えているツノのことではなく、屋根の上にあるテレビのアンテナのこと。
 
うちのテレビアンテナは、東京タワー向けのVHFと湘南平向けのUHFの2本なのだが、VHFは冬場のパルスノイズが酷くてここ数年使ってなかった。しかも2m弱のマストを2本繋いでトップにVHF、中間にUHFという構成だったので、強風のたびに揺れるアンテナを見ると、マストを低くしてUHF一本にしたいなぁと思ってた。部品自体は数週間前に用意してたのだが、雨が降ったり、出掛けたりで作業が延び延びになってたのだが、今日ようやく交換できた。
 
屋根馬とマストは日本アンテナ製(ヤマダでポイント付きで買えたから)、UHFアンテナは5年ほど使っているマスプロのLSL20を再利用。このアンテナはUHFのローチャンネル専用なのだが、今は絶版になってしまった模様。オールチャンネルのLS20はまだ入手できるようだが、ハイチャンネルが放送されてないうちの地区にはLSLの方が向いている。ついでに今使っている電源一体型のブースターから、分離型のブースターに交換しようと思ってたのだが、ケーブルを全部S5CFBに交換する作業と一緒にやろうと思い、これは次回に延期。
 
作業完了後、屋根上を眺めて自己満足。マストも低くなって、かなり安心感が増したかな。
 
とりあえずアンテナがブレなくなったので、アナログTVKのGRT誤動作が無くなりチラツキ発生が解消しかも。これは時間をかけて検証しないといけないけれど。
デジタルは変わらないね。強風で真横向いても受信できるくらいの感度あったから。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。