メインPC更新終了(その2)

Sofmapで売却してきたパーツの値段を書いてみる。ただし、買取値は5のつく日のポイント加算による脳内価格。

 ・マザー ALBATRON PX845E PRO \1500*1.15=\1725
 ・CPU Celeron2.4GHz \2700*1.15=\3105
 ・HDD SEAGATE ST3250823A \5600*1.15=\6440
 ・メモリ DDR512MB PC2700CL2.5 \3600*1.15*2=\8280

 ・グラボ Matrox G450DH DDR32MB \900*1.15=\1035

残っているレシートによると、メモリを買ったのは03年9月頃で2枚で\11424だった。つまり、3年使って約7割5分ほど戻ってきたことになる。かなりオイシイ。他のパーツはきわめて順当だが、G450は日本語のドライバCDがないとか言われて減額された。もともとバルクで買ったときからついてなかったんだけど、めんどいからそのまま売却した。

ちなみに、このマザーを買ったのは02年末。関東選手権の表彰式が霞ヶ関であり、開始前にアキバに寄って購入したものだ。ちょうど、845がSDRAM対応のために、845D→845E→845PEと半年サイクルくらいでチップセットを更新してたため、型落ちしたマザーを購入しやすい環境にあった。このマザーは\7348だった。

最初はCeleron2GHz、PC2100 512MBにWin98で組み立てて、その後Celeron2.4GHzに変え、PC2700 512MB 2枚に変え、OSをXpHOMEにする際にHDDを変えて延命してきたが、とうとう終焉を迎えたわけだ。致命的な不具合もなく、安くていいマザーだったと思う。

今度の965はどうだろう。IDEが非サポートになり、替わりに搭載されたJMB361がPIOでしかアクセスできないというトラブルがあったものの、韓国サイトで公開されてたBIOS(1.6A)に更新して解決した。今は極めて順調だがどうなることやら。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。