RD-T1のHDD増量?

プログレTVは360専用で、TVはSD(ソニーKV-25DA1)で視聴してきたのだが、3月に液晶TVを買ってから受信環境をデジタルに移行しつつある。

HDレコーダーは東芝のRD-T1しかないので、送出元が良好なソースはT1で、悪いソースや見てすぐ消すような番組はX5で見て、なるべくT1に番組が残らないようにしているのだが、それでもT1のHDDが満杯になりつつあった。

HDレコーダーをもう1台増強しようかと思ったのだが、
 ・値が落ちているS601は600GBで容量が中途半端だし、DVDドライブ。
 ・BDドライブのBW900は1Gだが値段バカ高。BW800は500GBで今後を考えると容量が心元無い。
 ・T1とi.Link装備のBW系とは直接リンクできず、一旦Rec-POTを介さないと、番組移動できない。
レコーダーはなんだかんだ言っても、「最後はHDD容量」というのが私の持論なので、とりあえずRec-POT購入してT1の容量をみかけ上増量する方向で検討し始めた。

ネットで調べてみると、東芝のレコーダーとはHD-DVDのA系を除いて動作保障はしていない模様。保障はないものの、D-VHSモードでのRDからRec-POTへの移動、RDのi.Linkモニタを経由してのRec-POTの番組再生もタイトル表示に時間が掛かるとか難点はあるものの出来るらしい。

現行機種で入手できるのは1GBモデルのHVR-HD1000EXのみで、ヤフオクとかで容量の小さいモデルを探す手もあるが、容量対値段で考えるとベストとは思えない。今後購入するであろうBWへのバッファのみではなく、一時的なT1の外付けHDDとしても運用したいこともあり、GW中に値段がちょっとだけ下がってたムラウチ.comで1000EXを\66,979で購入した。今更、またi.Link機器購入するとは思わなかったが、こればかりは仕方ない。

今日接続して試したところ、調べたとおりの結果となった。Rec-POTで再生すると再生カウンタなど一切表示されないなど操作性は劣化するものの、結果的にT1の1GBとEXの1Gを合わせて2GBのHD録画環境となった。

現時点ではとりあえずEXに移動してT1のHDD容量を確保しつつ、頃合を見てi.LinkのTS入力対応のBDレコーダーを購入するつもり。AVCRECに目をつぶって、500GBである事を我慢すればBW800よりも2~3万は安いBW200が最有力候補だが、決め手に欠ける。メディアがまだ1枚500円くらいなので気軽には録画できないのが最大の理由だが、パナの次期モデルがi.Linkを省略したりすると、状況は急変するが。。。とはいえ、テープメディアであるD-VHSに保存しているコピーワンスではない番組をBD化したい気持ちもあり、現在購入を前向きに検討中。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。