AVAC大商談会

TARI TARIイベントの徹夜明けに、新宿でまどか見てから池袋へ。数年前に横浜の商談会には行ったことあったけど、池袋の商談会に行くのは初めて。

目的は先月の銀座ではよく見れなかった5800(AVアンプ)と50ES(プロジェクタ)を見ること。会場はサンシャインのカンファレンスルーム1フロアを借り切ってやっていて、初日ではなく2日目だったからか、人の入りは多くなかった。青山のヘッドフォン祭りの方が多いくらい。まぁ、あっちじゃ会場も狭いけど。

で、インプレだが、5800はアンプの素の性能だとLX86にパワー負けしている感じがするものの、バーチャルハイトは期待通り良くできていた。1年ぐらい様子みて値段が落ち着いたらポチるかも。

50ESはモーションフローに関しては説明一切無しで、リアリティクリエイションだけを静止画で説明してた。確かに静止画は分かりやすいのだが、これらのロジックは動画をエラーなしでどれくらいきちんと処理できるかが重要なので、ちょっと違うよなぁと思いながら見てた。50ES単品でしか見てないので光学系がどの程度のものかは把握できなかった。

物販はHC3800が89800円、30ESが16万8000円、BDP-LX55が45800円だった。30ESは安いな。来年は50ESが同じような値段になるだろうか。OPPOの103もあったけど、9万くらいでちょっと高すぎだな。個人輸入だと5万くらいみたいだし。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。