劇場版 花咲くいろは

川崎チネチッタで見てきた。予約してた初回上映開始に間に合わずw、到着したのはむりやり入場しようと思えばできなくもない時間帯だったけど、入場特典だけ貰って2回目待ち。チネチッタは音響が良いという印象があったのだが、今回見たシアターはあまり良くなかった。内容は60分という短い時間だけど、よくまとまっていて良かったと思う。結名がテレビシリーズ以上のウザキャラで始まった時はどうなる事かと思ったけど最後にはちゃんとリカバーしてたし。3世代それぞれの想いなど、いろはの世界観が好きな人には堪らない内容だろう。特典の複製色紙は緒花とみんちだった。

広告

震災復興コンサート

NHK千葉放送局が開局70周年として募集していたFMの公開収録に当選した。金曜の夕方6時開演、場所は浦安なので久しぶりに半休を取得して行く事に。出演は広上淳一指揮の東京フィルハーモニー交響楽団、涼風真世、千葉県立幕張総合高校。今回の目的はTARI TARIで合唱団パートを担当していた幕張総合の生合唱を聴く事、オーケストラをきちんとしたホールで聴く事の2つだ。幕張総合高校は昨年のNコンの金賞受賞校である。

会社を半休で早退しても開演までは時間があり余るので、アキバに寄ってUSB-DAC用のOPアンプを何点か購入し、遅めの昼食を取ってから新浦安へ。駅前のスーパーに入っているゲーセンで絆をプレイしてたらいい時間になったので会場の浦安市文化会館まで歩いて行く。

当選ハガキをチケットへ買えたらほぼ真ん中の良席。東京フィルは数的に2/3くらいの編成でフルではなかったけど、久しぶりに聞く生オケはやっぱ良いわ。たまにはこういうちゃんとした音を聴かないと、本当の音は何なのか忘れてしまいそうだ。幕張総合はなんと客席から登場。紹介されるまで客席に座っていて溶け込んでたので全然気がつかなかった。初めて「心の旋律」の合唱バージョンを生で聴いたけど、はるばる浦安まで来てよかったと思った。
2013-0301-171728889 2013-0301-172018199