たまこまーけっと舞台訪問@京都(3日目)

最終日だが朝からあいにくの雨模様。予定ではホテルから堀川通りを歩いて北上し、今出川通りを東進して出町の商店街から京都の市街を北から南へ縦断する予定だったが、雨が降ってたので予定変更。チェックアウトぎりぎりまで部屋で待機し、まずは京アニショップへ行き、南から北へ縦断する事にした。予報では朝のうちには雨は止みそうだったので、京アニショップへ行っているうちに止んでくれるかもしれない。
2013-0430-094650588 2013-0430-105443148
ホテルの裏にあったファミリーマートで折り畳み傘を購入。立派な建物を京都市庁舎を右手に見ながら地下手鉄烏丸線の丸太町駅まで歩く。烏丸御池で東西線に乗り換え、三条で京阪本線に乗り換える。京アニショップはさらに中書島で宇治線に乗り換えて数駅の木幡駅のすぐ近くにある。ここからJRの木幡駅も近く、京アニの本社スタジオもこのJRの駅前にある。ちなみに京阪は「こわた」、JRは「こはた」と読む不思議な駅。京アニショップでは中二病の複製原画が4000円で売ってた。いろはで「本物」の原画を貰った立場で考えると複製にしてはちょっと高いよなぁと思いつつ、たまこだったら即買いなのにとも思う。数点グッズを購入後、京アニ本社スタジオまで歩いて行って見物。意外とこじんまりとしてる印象だった。

2013-0430-112703625 2013-0430-112723291

2013-0430-114541546 2013-0430-114647046

京阪宇治線に乗って本線乗り換えの中書島で下車。ここはたまこたちが5話でプールに行ったときの待合場所とそのプールがある。プールは伏見港公園の中にあり、まだシーズンじゃないので撮影OKだ。ちなみに何故港なのかというと伏見城から淀川を船を使って運搬する際の拠点として栄えた歴史かららしい。

20130430kyo1 20130430kyo2

続いて藤森まで移動。ここは1話冒頭でたまこたち3人が橋を渡ってくるところや、学校のモデルである聖母女学院、9話であんこがゆずきにお餅を持って走っていた橋など、たまこに出てくる橋は鴨川周辺を除けば全てココと言っていいくらいの場所だ。今回、一番来たかったのもココ。学校帰りという今となっては二度と経験する事のできない何かがココにはあるのかもしれない。

20130430kyo3 20130430kyo4

20130430kyo5 20130430kyo6

20130430kyo7 20130430kyo8

20130430kyo9 20130430kyo10

20130430kyo11 20130430kyo12

20130430kyo13 20130430kyo14

一旦出町柳まで北上し、出町商店街の周辺のカットを抑えに行く。5月のお祭りが近いのでその登りが目立つ。遅めの昼食を劇中ではうさぎ山食堂こと餃子の王将出町店で取る。ここはたまこ関連でというよりは、学生にタダで食べさせてくれると言う事で元々有名な店で、飲食後30分間の皿荒いでお腹一杯食べさせてくれるってなんて太っ腹かと思う。それ以外にも餃子5人前大盛りご飯を10分でタダとかもあった。失敗時は通常価格1260円でこれも良心的価格。自分は無難に鴨川A定食をハンバーグ付で注文。甘辛いかに玉がついていてなかなか美味かった。

20130430kyo15 20130430kyo16

20130430kyo17 20130430kyo18

20130430kyo19 20130430kyo20

20130430kyo21 20130430kyo22

20130430kyo23 20130430kyo24

劇中ではうさぎ湯は商店街の近くにある設定だが、実際のモデルでる錦湯は出町からからかなり離れたところにある。烏丸御池まで京阪、地下鉄を使って移動。本当は地下鉄の四条や阪急の烏丸で降りた方が近いのだが、京阪のフリー切符を使っていた事と、四条だと地下鉄を東西線から烏丸線に乗り換える手間を考えて烏丸御池から歩く事に。途中、たまこの1話の先行上映をした京都文化博物館を横目に錦湯に到着。

20130430kyo25

ここから京都の台所、錦市場を通ってラウンドワン京都河原町店まで15分程歩く。今日のプレイは関西地区での勲章を取るのが目的なので連邦、ジオンともに1プレイで終了。

2013-0430-173848964 2013-0430-175147355

出町に戻って閉店間際の商店街を見物し、アーケードのライトが20時半に消灯するのを確認して京都駅へ向かう。地下鉄乗り換えるのが面倒だったので七条まで京阪に乗り、ここから京都駅まで歩く事にした。帰りは夜行バスなので時間は余裕だ。駅前に戻って、八条口から少し離れたところにあるやよい軒で夕食をとり、ハーバーライト号に乗って帰ってきた。

20130430kyo26 20130430kyo27

花咲くいろは舞台訪問@金沢(2日目)

ホテルでの朝食を取ったあと、駅前から湯涌温泉行きのバスに乗車。バスは金沢城址や兼六園を右手に見ながら市内を迂回した後は、ほぼ湯涌までは一本道で進む。45分ほど乗車して湯の鷺温泉のモデルである湯涌温泉に到着。午前中一杯、湯涌温泉街を隅々まで見物して金沢へ戻ってきた。

結名の実家である福屋のモデルである秀峰閣、OP等でも有名な福神橋
20130429yuwaku1 20130429yuwaku2

20130429yuwaku3 20130429yuwaku4

20130429yuwaku5 20130429yuwaku6

20130429yuwaku8 20130429yuwaku9

20130429yuwaku10 20130429yuwaku11

20130429yuwaku12 20130429yuwaku13

20130429yuwaku14 20130429yuwaku17

20130429yuwaku15 20130429yuwaku16

ただし、金沢駅前までは戻らず、緒花たちが通う香林高校のモデルである金沢美術工芸大学を見学するため途中下車。ここから歩きで兼六園まで行き、金沢城址と併せて見物。その後、緒花が仲居服のまま友人の結婚式に参列している徹を迎えに来たのが印象的な石川県政記念しいのき迎賓館や片町プレーゴ、巴さんの通勤ルート?である犀川大橋を訪問した後、劇場版で登場する香林坊大和の屋上へ。なこちが妹の麻奈を探しに来る所だ。この後、香林坊から金沢駅まで歩いて行く。バスに乗っても良かったのだが、京都への特急券はまだ買っておらず、時間に余裕があったので。

20130429kana1 20130429kana2

20130429kana3 20130429kana4

20130429kana5 20130429kana6

20130429kana7 20130429kana9

20130429kana8 20130429kana10

 

駅に着いて指定席にするか自由席にするか迷って駅員さんに聞いたところ、富山始発でも金沢からの乗車が大半なので並べばいけるんじゃね?(要約)と言う事だったので自由席特急券を購入。乗車券は昨日ドコモショップの入口にあった金券屋の自販機で購入済み。普通回数券の組み合わせというかなりマニアックな仕様。16:54発サンダーバード38号で 京都へ向かい、ほぼ定刻の19:08に到着した。

2013-0429-171034989 2013-0429-191143519

到着後、四条までは地下鉄に乗車し、四条大宮までは1駅なので阪急に乗らずに歩いて行く。距離にして1キロ弱で15分くらいか。京都の夜は四条付近の繁華街を除いて本当に暗い。目的地である王将の1号店に到着。地元の王将と何が違うかというと清潔度が違う。王将って食品衛生法に則ってガサ入れするとかなりやばそうな店が多い印象なのだけど、さすがに本店は違った。餃子の味自体は同じだったけど。今夜の宿は堀川通り沿いの宿なので、ここからまた歩いて宿入りして本日の予定は終了。

(3日目へ続く)

花咲くいろは舞台訪問@金沢(1日目)

連休中に何もせずに近場でぶらぶら過ごしてしまうのが非常にもったいない気がしていて、今年のGWは旅行に出かける事にしていた。スケジュールは金沢へ夜行バスで朝入りし、のと鉄道で穴水まで行った後、金沢へ戻って劇場版いろはを鑑賞。翌日湯涌温泉へ行ってから金沢市街の観光をして京都へ移動。最終日はたまこの舞台訪問をする4泊5日(うち2泊はバス車中)というスケジュールだ。

金沢行きのバスは西武バスとJRが共同運行をしていて今回乗車したのは西武バス。早着する事が多い夜行バスだが、ほぼ定刻に金沢到着したため、早着を見越して計画していた七尾行きに乗れなくなり、定時コースへ計画修正。6:30発の七尾行きへ乗車。七尾線は単線だが特急電車が和倉温泉まで乗り入れる関係で電化されている。とはいえ使われている車両は古めかしい415系の3連。また、北陸本線が交流なのに対して、七尾線は直流なのでデッドセクションを通過する際に室内灯が消える儀式?がある。
20130428_kana1 20130428_kana2
七尾駅で一旦下車してのと鉄道に乗車する際に運転手さんからとくとく切符を購入する。500円の買い物券がついてのと鉄道乗り放題と七尾-穴水を往復するなら買わない手はない。ちなみに七尾-穴水間の運賃は片道810円もする。途中、花咲くいろはのキービジュアルでも有名な湯の鷺駅こと西岸駅で下車。ホームの駅名標や、駅舎内、駅外観などを撮影して終点の穴水駅へ移動。

20130428_noto1 20130428_noto2

20130428_noto3 20130428_noto4

20130428_noto5 20130428_noto6

20130428_noto7 20130428_noto8

この日は第2弾であるHOME SWEET HOME号は運休だったが、乗車予定のラッピング第1弾のいろは号とのツーショットも撮れてラッキーだった。売店で車内アナウンスCD等を購入し、10:41発のいろは号に乗って七尾に戻ってきた。車内アナウンスは全ていろはのキャストが行っているのだが、さすがに1年以上運行しているだけあって、地元の人たちは慣れた様子だった。車内は外観に比べて車内は比較的控えめの装飾だった。

20130428_ana1 20130428_ana4

20130428_ana3 20130428_ana5

20130428_ana6 20130428_ana2

金沢に戻り、石川圏内のドコモショップでdアニメストアを契約すると、いろはの特製クリアファイルが貰えるとの事なので、ドコモショップ金沢駅前店へ行って契約。28日なので日割りできないか聞くができない模様w まぁ仕方ない。駅前のフォーラスに行き、店内の映画館で劇場版いろはの石川特典が残っているか聞いてみたが、もう全国共通の色紙しか残っていないという。駅前だし仕方ないかと思いながら、お好み焼きを昼食代わりに食べ、絆をプレイするためにゲーセンへ。ただし、金沢は駅前や繁華街のゲーセンには絆が置いてなくて全て郊外にあるので、一番行き易そうだったバイパスレジャーランド藤江新館へバスで移動。バスの運転系統など全く分からないので、駅前の案内所で確認したら駅西側のガード下から乗車するらしいので移動。工事中の北陸新幹線の高架(ただし、これは金沢駅より西側なので白山車両基地への連絡線)を右手に見つつ歩く。10分ほどバスに乗車してゲーセンへ到着。連邦、ジオン1プレイずつやってすぐ撤退。目的は絆の地方プレイの勲章をGetするためだったが、石川って中部に属しているのか。名古屋と一緒だな。無理して来る事は無かったかも。。。

20130428_kana3 20130428_kana4

2013-0428-155920264 2013-0428-160835133

2013-0428-164944841 2013-0428-165707874

金沢駅へ戻る途中、劇場版いろはを上映している映画館のうち、石川限定特定である原画とクリアファイルを配布している劇場をTELで確認すると、イオンシネマ御経塚には残っている模様。電車での移動が必要だが早速金沢から西へ2駅の野々市駅へ移動。野々市(ののいち)という市らしいが聞いた事ないなぁと思って調べてみると、市へ移行したのは2011年らしい。無事特典の原画、しかも緒花をGetして本日の予定終了。駅前の宿へチェックインし、再びフォーラスのもりもり寿司へ夕食を取りに。時間が遅かったせいかネタがことごとく品切れで実力の半分も見切れなかった?ような気もするが、北陸の海の幸を寿司で堪能した(ことにする)。

(2日目へ続く)

ゴーゴーカレー@小田原

何気なく見掛けたサイトでカレーを食べるとニャル子のクリアファイルが貰えるとの情報をGet。昼も近いしとりあえず食いに行くかと小田原まで電車でゴーしたのだが、、、

2013-0426-155451177

改装中ではないか!ホームページで場所を確認したときはそんな事どこにも書いてなかったのに。仕方ないのでラーメン屋でみそラーメン食って、アニメイトで大振りの最新刊買って帰ってきた。皮肉にも小田原のアニメイトは壁いっぱいにクリアファイル各種が売ってたw

帰りに寄った駅前のタイトーステーションの絆は効果音が殆ど聞こえないポッドがあって、店員にアレ直したほうがイイですよ、って忠告しても聞く耳持たずの残念店員だった。

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャブ

今週から入場特典がクリアファイルに切り替わるということで、川崎で11時の劇場版いろはを見て来た。4回目?その後、海老名に戻って15時のシュタゲを見てきた。深夜アニメにしてはそこそこの入りだった。人気が伺える。

true tears×花咲くいろは×TARI TARI ジョイントフェスティバル@舞浜

府中でのライブビューイングのチケットも購入済みだったし、行くのは完全に諦めていた。しかし、急遽機材席開放のニュースを聞き、イープラスでの販売開始に合わせてPC前に待機してたら買えてしまった。参戦決定。

当日は16時開場の17時開始だったが、物販が15時に一旦終了するため、舞浜に12時くらい着くように出発。無事グッズ購入後、時間余りまくったので新浦安駅へ移動。駅前で絆をプレイして遅めの昼食を取って舞浜へ戻ると、かなり人が集まっていた。

初めて来た舞浜アンフィシアターだったが、円形ステージって凄く良いね。機材席開放だったので冗談抜きで席は最後列だったけど、そんなの気にならないくらいのパフォーマンスを見せてもらえた。クラムポンのミトさんのトークは最高に面白かったし、幕張総合高校の合唱団まで来てたし。まぁ最後に信長が全部持っていったような気もするけれどw もう2度とこんなイベントはないんだろうなぁ。
2013-0413-124202675 2013-0413-163403333

劇場版 花咲くいろは@シネマサンシャイン池袋

先週川崎で見てきた劇場版いろはだが、伊藤さん、能登さん、安藤監督の3名が登壇する舞台挨拶回のチケットが取れたので見てきた。しかも2回。何故2回かというと、上映前挨拶のチケットが最初に取れて、その後上映後挨拶のチケットが取れたから。一般的にネタバレに気を使いながらの上映前よりも上映後の方が面白い傾向にあるので、上映後が先に取れていれば上映前は取らなかったのだが、、、たぶん。石川での先行上映行きを苦渋の決断で諦めていたため、思わぬところで特典の原画を貰える事ができた。原画は2枚とも結名だった。

初めて拝見したかな恵ちゃんはとてもちっちゃくて可愛いかったです。