東宝シネマの日

毎月14日はトォーフォーとやらで東宝シネマは一律1000円の日である。昨年は馬鹿みたいに朝から晩まで映画館に張り付いて5本見たが、今年は控えめに2本見てきた。

パシフィック・リム

突如始まった怪獣襲来に対抗するため、世界中が一致団結してロボットを作ったものの、神経接続での操縦はパイロットへの負担が大きく、2人で右脳と左脳を分担して操縦するという設定までは良かった。が、その後のストーリーが残念で、司令官の秘密もありきたり。CGは凄いので怪獣映画好きな人には良いかも。

ワールドウォーZ

Zと称する未知のウィルス?が蔓延し、世界中がゾンビ化してしまう物語。元UNの主人公(ブラッド・ピット)が原因究明のためのUNの作戦行動に招聘され、愛する家族を守るために物語が動くところまでは良かったが、WHOの研究所へ向かう旅客機が墜落したあと、歩いて研究所に辿り着いたり、後半の行き当たりばったり感漂う展開が非常に残念。ゾンビ映画だがそれほどゾンビしてないので、苦手な人でも楽しめるとは思う。

先日本場で食べた富山ブラックだが、味を覚えている間に食べ比べてみようと映画の合間に食べてみた。映画半券で大盛り無料になるのが四川麻婆味だったので、全く同じメニューじゃないけれど。結果、普通に旨い。まぁ確かに癖は強いので人は選ぶと思うが、富山の人は普通に食べてたよな。。。
2013-0814-154259398

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。