たまこプライズ

たまこまーけっとの公認ゲーセンプライズとしてはおそらく初となるアイテムがタイトーから。ホビーストックのガチャガチャ缶バッジや京アニリアルショップのメダルガチャを除けばメジャーデビューと言って良いかもしれない。これまで見かけた非公認の怪しいプライズはスルーしてきたが、これは行かねば!ということで町田のゲーセンに行って来た。が、アドアーズと本家タイトーには無し。キャッツアイでお目当てのマルチカバーを発見してめでたく2種コンプ完了。スマフォカバーもあったが、印刷の出来がイマイチだったのでプレイしなかった。代わりに難易度低かったデビルサバイバー2と進撃のTシャツをGet。

2013-0929-164814134 2013-0929-221443744

2013-0929-221514219 2013-0929-221650401

コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」

昨年の第1章は横浜の方でしか上映してなかったので未見だったのだが、連休中にバンダイチャンネルが無料開放してたので見てみたところ面白かった。ストーリーはまだまだ序盤なのでなんとも言えないが、メカの動きが尋常ではない。サンライズの面目躍如ってところか。第2章は海老名でちょうど上映してるので、いつ見ようかとスケジュールを確認すると、金曜から新作スケジュールに変わるため、会社帰りに見れそうな時間で始まるのは木曜までだったので急遽20時の回を見てきた。1作戦行動でロケット発射というのも冷静に考えればぶっ飛んだ設定だが、まぁアニメらしくていいのかも。UCと同じ60分のOVAを先行上映するパターンがあと数年は続きそうだ。

有頂天家族 Blu-ray 第1巻

Amazonで予約していた能登さんの朗読CD付限定版が届いたとの事でコンビニで受け取ってきた。発売前日に受け取れてなによりだが、今回外付けの朗読CDのほかに、ドラマCDが同梱されている。これが秀逸の出来でぜひアニメ終了後も定期的にドラマCD発売して欲しいほど。アニメ本編もそろそろ最終回だがどんな結末になるのやら。
2013-0924-205655797 2013-0924-205815825

夜の箱根

車を買い換えたものの、通勤に使ってないのでなかなか距離が伸びず、1ヶ月点検までに500キロに届くが微妙なところ。週末、肩コリが酷かったので温泉(といってもコロナワールドw)に行ったついでに夜中の箱根を一周してきた。新道が無料化されてたのは知っていたが、深夜に新道走るのも味気ないので、1国(駅伝コース)を登る。芦ノ湖まで行ってから椿を下って湯河原経由で戻ってきた。

西湘バイパス国府津PAにて

2013-0921-003114442m

たまこまーけっと新作制作中。

本日封切りの中二病の舞台挨拶を見に行って来たのだが、上映前に流れる予告編の最後にいきなりたまこの新作製作中の告知ムービーが!!その後、中二病のエンディングでスタッフロールに「七宮智音 長妻樹里」の文字が!!え?出てったけ?見逃した?!と思ってたら、エンディングの後に新カットが入り、京阪大津線から降りてくる七宮が「元気にしてるかな?あたしの勇者」と一言。いつリリースだろう?OVAなのか2期なのか?イベントのときに話があった1.5話方式なのか?全然分からないけれど何という日だ。舞台挨拶見に行ったけど自分の中ではこちらの方がビッグニュース過ぎる。これだけでも今日映画見に行った甲斐があるというものだ。

中二病の話ししないと。前売りも買っておらず、とりあえずどこかの初日を見に行こうかなくらいにしか考えてなかったのだが、新宿(ローチケ)とさいたま(ぴあ)の舞台挨拶回を申し込んだら両方当選したので、急遽さいたま13時の上映後、新宿16時10分の上映後を梯子して来た。さいたま新都心は初めて降りたが、大宮操車場の跡地を再開発して新都心として作ったらしい。内容は前後の新作部分は良かったものの、肝心の総集編部分がグタグタ。六花視点で~という謳い文句だったはずなのに、その体さえなしてないのはマズイんじゃないかな。2期への新規誘導を狙った企画映画とはいえ、監督が舞台挨拶で乗り気でなかったのがなんとなくわかる気がした。舞台挨拶はMCはおらず、キャストの持ち回りでやっているらしくさいたま1回目はくみん先輩役の浅倉杏美が担当。

さいたま新都心駅東口、MOVIXさいたま

2013-0914-114429063 2013-0914-114705901

昼食で食べた海鮮チャーハン、ギアスも今日から公開

2013-0914-120342220 2013-0914-124410093

さいたま上映後の舞台挨拶を見終え、新宿へ移動。16時10開始だったがピカデリーだったので駅から近くて助かった。席に着いたときは既に暗くなっており予告が流れていたが、たまこの制作中ムービーには間に合った。新宿での挨拶は4人娘+監督に加えて福山潤がDFM仕様で登壇。プレス向けのフォトセッション(よくある大ヒット上映中の看板と一緒に撮影するヤツ)があったのと、MCは日テレの女子アナが担当した事もあり、さいたまに比べてゆったりやっている感じがあった。さいたまではあまり大した事言ってなかった監督だが、新宿では中二病は京アニレーベルの原作だったためかなり自由度が大きく、他のゲーム原作アニメと違ってキャストを自分たちで決められたのが大きい、みたいな事を言っていた。内田真礼は最後の挨拶で少し涙ぐんでた。

舞台後の集合写真?(直リン)

帰りに東宝シネマに寄ってまどかの前売り第2弾を購入。全6種類ランダムのポスターが特典だが、既に前売り3枚持ってるし、これから第3弾もあるらしいので1枚だけ購入。ポスターはマミだったので悔いなく第2弾終了。ムビチケの絵柄は第1弾のほむらからまどかに変わっていた。

新宿ピカデリー、特大ポスター

2013-0914-161145100 2013-0914-161214770

特大ポスターの裏の一緒に写ろうスペースw

2013-0914-183525455

京まふ2013

昨年は行こうかどうか迷って結局行かなかった京まふ。今年も抽選ステージ券付きの前売り販売の最終日まで迷ったあげく、結局行く事にした。ただし、抽選ステージは初日のまどかが外れて帰宅部に、2日目の有頂天家族が外れてヴァルヴレイヴになったけど。ちはやふる2がオープンステージなのがせめてもの救いか。朝イチで現地入りしたいでのいつものハーバーライト号に乗って出発。

9/7(土)初日
京都駅到着後、地下鉄で東山駅まで行き、会場のみやこめっせを左手に見つつ通り過ぎ、とりあえず平安神宮を見物。戻って待機列に並ぼうとしたら雨降ってきたのでセブンイレブンまで買いに行き、列に並ぶ頃には入り口の反対側あたりまで列が延びていた。

平安神宮の応天門(神門)、京まふ入場待機列
2013-0907-072432357 2013-0907-075610395
1時間ほど待って9時過ぎに入場。3Fの出展エリアに行ってシャフトの待機列に並ぶが既に凄い事になっている。アニプレ、シャフト、進撃が3大行列だったかと思う。シャフトで購入後、アニプレ待機列に並び直す。その後、P.A.ブースに有頂天家族の絵コンテを買いに行くが、いつでも買えそうだったので後で買う事にした。重いからね。展示物を見て廻る。

シャフト初日の限定数(この後徐々に調整が入ってた)、アニプレブース

2013-0907-094741616 2013-0907-111302198

攻殻機動隊ARISE ロジコマ、進撃の巨人

2013-0907-111629042 2013-0907-112225835

有頂天家族、TOYOTA×STUDIO4℃

2013-0907-113626014 2013-0907-145459251

昼を1Fで食べようとしたらローソンは食べ物関係全て売り切れの入荷待ち、まどか☆マギカCafe、しろくまカフェは凄い行列。仕方ないので外に出ようとしたら、出口近くで矢三郎の牛丼を売ってたので購入。750円もしたが並以下の肉量な残念仕様。カフェのランチョンマットと同様、こちらも有頂天仕様の包み紙が価格の大半を占めてるのかも。地下の物販コーナーは入場制限で入れないので、1Fのレストエリアでしばし休憩。

シャア専用オーリス、中二病で恋がしたい

2013-0907-120417410 2013-0907-120730201

当選した抽選ステージの「帰宅部活動記録」トークイベントが13時30分から始まるが、その前にオープンステージで映画「楽園追放」のトークイベントを途中まで見る。終了10分前くらいに切り上げて、抽選ステージへ移動したら既に入場が始まっていた。整理番号10番台だったのだけど勿体ない事をしたかも。

地下の物販コーナーの入場制限が無くなってたので見て廻る。生八つ橋のまどか以外の派生バージョンがたくさん売ってた。進撃まである。もう何でもアリだなと思いつつも有頂天とちはやとほむらを購入。賞味期限1週間なので毎日食べるのかw 1Fに戻るとオープンステージでは犬ハサのライブ&トークショーをやってたので、レストルームから見える角度に座ってステージを見ながら(聞きながら)休憩。終わったところで会場を後にした。

会場のみやこめっせ、同日開催の岡崎レッドカーペット

2013-0907-154234366 2013-0907-154501785

三条駅で京阪に乗り換え、京アニショップへ行ってから、出町の商店街へ行き、5月のライブの際にたまこのキャスト陣が描いた交流ノートを見に行く。通りの鯖には有頂天家族のポスターが掛けられていた。再び三条駅で降りて、今度は鴨川を歩いて渡ってラウンドワン京都河原町店へ行く。絆を1ゲームだけプレイした後、阪急の河原町駅まで歩いて2駅乗って大宮駅で下車。王将の1号店で夕食。ここからホテルまで歩いて10分くらい距離だ。それにしても春から関西圏でもPASMOが使えるようになって電車の乗り換えが凄く楽になったと思う。

以上で初日終了。

木幡駅改札前、5月に来たときはたまこのポスターだったけと現在は放送中のFree!

2013-0907-165346021 2013-0907-170929546

鯖のお腹に有頂天ポスター、たまこのポスターは変わらず

2013-0907-180610490 2013-0907-183250529

三条駅出口から見た鴨川、ラウンドワン京都河原町店

2013-0907-193221628 2013-0907-194218584

阪急河原町駅、餃子の王将四条大宮店

2013-0907-200953687 2013-0907-203124221

9/8(日)2日目
朝から小雨状態。入場列に並んでると靴が湿ってきて結構辛い。入場後、とりあえずアニプレ列に並んでたものの、まどかフィギュアが完売とのことで、すぐに列を離れて抽選ステージのヴァルヴレイヴトークショーへ移動。既に入場始まっていたが、整理番号は300番台後半だったので席は気にしてなかったものの立ち見は辛かった。会場の雰囲気が違うのは女子が多いからか。7、8割は女子じゃないか?ロボットアニメとしてはイマイチ感漂うヴァルヴレイヴだが、特定方面では需要がある事を再認識した。自分は瀬戸麻沙美目的だった訳だけど。

ホテルを出てすぐの二条城前駅近くの堀川御池交差点、入場待ち行列は初日以上

2013-0908-073208993 2013-0908-080916583

初日に一通り見て廻ってたがざっくりだったので、2日目はじっくり廻る。意外と見落としているところ多々あり。

風神雷神扇、設定資料集ともに10月発売予定。P.A.の設定資料集は作品によっては速攻で売り切れる(しかも通常の出版ルートではないので再販がない)ので要注意?

2013-0908-105414473 2013-0908-105435380

いなり、こんこん、恋いろは。 ぎんぎつね

0908inari 0908gin

歴代制作アニメの特別編集PVを流していていつも人だかりができていたMBSブース、帰宅部活動記録キャストのサイン

0908mbs 0908kitaku

本日のメインはちはやふる2のオープンステージなので1Fのレストルーム脇で待機。前のステージがやってる最中から並んでたけど結局立ち見になってしまった。ステージは瀬戸麻沙美、潘めぐみの両名とMCは読売テレビのアナで進行。初っ端から1期EDの「そしていま」を歌う。上手い。半端なく上手い。藩めぐみ登場でトークとクイズ等をやって、2期EDの「茜空」で〆。あ、歌詞間違えちゃった。

京まふ会場での予定が全て終わったので会場を後にする。雨は止んで晴れていた。この後、嵐山の時雨殿でやってるちはやふる展へ行くか、六道珍皇寺か2択だったのだが、六道珍皇寺へ行く事にした。ちはやふる展は原画展示が中心みたいだが、同じような展示を昨年末に近江神宮で見てるから。一方の六道珍皇寺には有頂天家族で蛙になった矢二郎がいる井戸があり、普段は一般公開されていないのだが、有頂天効果なのかたまたま9月末まで一般公開されていた。なかなか巡りあえるチャンスではない。六道珍皇寺までは歩いて行く。会場から20分くらいか。電車で行っても乗り換えや駅からの移動を考えると同じかそれ以上掛かると思う。

寺には16時ぎりぎりに到着して最後の説明コースに他の参拝者と一緒に混ざる。拝観料は600円。現世と冥界の接点である六道の辻の説明などを受けたあと、目的の井戸を見に裏手の庭へ。専用のサンダルに履き替えて庭へ降りて井戸を覗き見る。井戸は2つあり、縁側から見える冥界の出口とされる井戸が矢二郎の井戸モデルらしい。矢三郎が腰掛けて牛丼食べてたところだ。入り口である奥の井戸はビルの谷間にぽつんとある感じだった。

唯一撮影OKだった縁側からのショットと南門

0908roku1 0908roku2

寺からの京阪の清水五条駅まで歩く。もうここまで来れば京都駅も近いのだが、烏丸御池のコインロッカーに荷物を預けてるので、一旦三条駅まで戻って東西線に乗り換え、荷物を取り出し、烏丸線で京都駅へ戻った。帰りの新幹線まで1時間くらいあったので、アバンティのアニメイトへ寄ったり、八条口のなか卯で衣笠丼を食べたりしてから帰ってきた。衣笠丼は失敗作だよなぁ。

凄い大雨

台風17号は本州に上陸してすぐに温帯低気圧へ変わったものの、日本各地で大雨を降らしており、東海地方とか凄い事になっているようだ。週末に京都へ行くのでその頃までは天候が好転している事を祈る限りだが、明日会社へ行くのが憂鬱だ。

侮れないクラリオン

あの花のレイトを見る前にオートバックスに寄ってナビのファイル再生チェックしてきた。KENWOODのFLAC再生はファイルを作成するときにID3タグ書き込みのチェックを外したらすんなり再生できた。アルバムアートの表示もOK。確認したのはMDV-L500だが、mp4もプロファイルをMainからBaselineに変更したらサポートしている解像度(720×480)以下のファイルは全て再生OKになった。アスペクト比も720×480の場合は1:1ではなく40:33にすれば正常(上下フルの左右少し黒帯)になった。これで、とりあえずKENWOOD購入の目処は立ったものの、ID3タグだけでファイル再生拒否する実装って残念すぎる。FLAC再生はセールスポイントのはずなのに、サポートの手間増やして何したいんだろうね。

一方、今回驚いたのはクラリオンのナビだ。NX403はMDV-L300とほぼ同じ4万円でフルセグ(ただし2ダイバー)で、動画再生はKENWOODの最上位機種MDV-Z700とほぼ同じ(Mainプロファイルの1280×720も再生OK)で、FLACもID3タグ有りの状態でも難なく再生できた。試してないがスペック的にはフルHDもいけるような記述もあるので、もしかしたら再生能力に限ればMDV-Z700以上かも。ただし、クラリオン全てがOKというわけではなく、NX403だけ異端児的に再生能力が高い状態で、上位機種で20cmワイドモデルのNX712Wのスペックを調べたら、FLACも1280×720もNGだった。クラリオンは次期モデルでGoogle検索と提携するらしいし、ひそかに期待大というところか。

今のところ本命MDV-L300、対抗NX403、思い切ってMDV-Z700Wって感じで物理ボリューム装備のモデルを考えている。車載でアップ/ダウンのボリュームキーは危ないよ。

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

納車だったので夕方にディーラーへ受取に行った後、速攻で手持ちのカーオーディオを取り付け、初日のレイトを見てきた。本当は朝一で見に行く予定だったのだが、前日に前売りを劇場で購入して、その場で翌日の予約をしようとしたら、公開日の2日前以降に前売りを買うと劇場での予約が当日以降でないとできないという東宝シネマの謎ルールにカチンと来たので、ならば前売りよりも安いレイトで見る事になった次第。2日前以内に前売りを購入したかどうかはチケットに印を打って区別するらしいが、そこまでして前売りを売らない理由が理解できない。劇場の言い分は「予約できたらみんな前売りを買うでしょ?」というものだったが、こっちはわざわざ前日に劇場まで出向いて特典終了している前売りを購入&予約をしようとしているのだが。

内容について。基本総集編ではあるが、新カットを交えた編集の旨さで観衆をグイグイ世界に引き込んでいく。でもTV版見てないと辛いかな。後半の明らかに泣かせにくるシーンをどう捉えるかで評価は分かれるかも。

エンドロールは花が散りばめれた凝ったものだったが、相変わらずエンドロール始まると立ち去る人いるな。お前らはパブロフの犬かっての。アニメだと少ない傾向だけど10人以上はいたかな。今回はロール後に新カットあったのに。

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

入場者特典のティッシュBOXとポストカード、購入したパンフレット

2013-0901-134105707