劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

納車だったので夕方にディーラーへ受取に行った後、速攻で手持ちのカーオーディオを取り付け、初日のレイトを見てきた。本当は朝一で見に行く予定だったのだが、前日に前売りを劇場で購入して、その場で翌日の予約をしようとしたら、公開日の2日前以降に前売りを買うと劇場での予約が当日以降でないとできないという東宝シネマの謎ルールにカチンと来たので、ならば前売りよりも安いレイトで見る事になった次第。2日前以内に前売りを購入したかどうかはチケットに印を打って区別するらしいが、そこまでして前売りを売らない理由が理解できない。劇場の言い分は「予約できたらみんな前売りを買うでしょ?」というものだったが、こっちはわざわざ前日に劇場まで出向いて特典終了している前売りを購入&予約をしようとしているのだが。

内容について。基本総集編ではあるが、新カットを交えた編集の旨さで観衆をグイグイ世界に引き込んでいく。でもTV版見てないと辛いかな。後半の明らかに泣かせにくるシーンをどう捉えるかで評価は分かれるかも。

エンドロールは花が散りばめれた凝ったものだったが、相変わらずエンドロール始まると立ち去る人いるな。お前らはパブロフの犬かっての。アニメだと少ない傾向だけど10人以上はいたかな。今回はロール後に新カットあったのに。

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

入場者特典のティッシュBOXとポストカード、購入したパンフレット

2013-0901-134105707

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。