侮れないクラリオン

あの花のレイトを見る前にオートバックスに寄ってナビのファイル再生チェックしてきた。KENWOODのFLAC再生はファイルを作成するときにID3タグ書き込みのチェックを外したらすんなり再生できた。アルバムアートの表示もOK。確認したのはMDV-L500だが、mp4もプロファイルをMainからBaselineに変更したらサポートしている解像度(720×480)以下のファイルは全て再生OKになった。アスペクト比も720×480の場合は1:1ではなく40:33にすれば正常(上下フルの左右少し黒帯)になった。これで、とりあえずKENWOOD購入の目処は立ったものの、ID3タグだけでファイル再生拒否する実装って残念すぎる。FLAC再生はセールスポイントのはずなのに、サポートの手間増やして何したいんだろうね。

一方、今回驚いたのはクラリオンのナビだ。NX403はMDV-L300とほぼ同じ4万円でフルセグ(ただし2ダイバー)で、動画再生はKENWOODの最上位機種MDV-Z700とほぼ同じ(Mainプロファイルの1280×720も再生OK)で、FLACもID3タグ有りの状態でも難なく再生できた。試してないがスペック的にはフルHDもいけるような記述もあるので、もしかしたら再生能力に限ればMDV-Z700以上かも。ただし、クラリオン全てがOKというわけではなく、NX403だけ異端児的に再生能力が高い状態で、上位機種で20cmワイドモデルのNX712Wのスペックを調べたら、FLACも1280×720もNGだった。クラリオンは次期モデルでGoogle検索と提携するらしいし、ひそかに期待大というところか。

今のところ本命MDV-L300、対抗NX403、思い切ってMDV-Z700Wって感じで物理ボリューム装備のモデルを考えている。車載でアップ/ダウンのボリュームキーは危ないよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。