オール・ユー・ニード・イズ・キル

先週末に先行公開されていた本作だが、先週はトランセンデンスを観たので正式な公開日である本日、レイトショーで観てきた。レイトが21時開始と少し遅かったので、ヤマダ電機やゲーセンで時間を潰した後、ラーメン食べてから鑑賞。ヤマダでスマフォ用のマイクロUSBケーブル買ったら、ヤマダポイントをギフトに変えるチラシが入っていた。ポイントばら撒いてかなりの負債になっているかどうかは知らないが、かなり必死だなと思った。

大まかなストーリーは、突然の宇宙からの侵略者対し、広報担当?だった主人公のトム・クルーズが最前線での撮影を拒否したら、脱走兵扱いで現場送り。初回の戦闘でたまたま倒した敵の血を浴びたがゆえに、死ぬたびに時間が巻き戻る力を手に入れ、過去の記憶が蓄積されて経験値とともにどんどん強くなり、戦場で知り合った女兵士と共に闘うストーリー。

実写版エンドレスエイトを見る羽目になるのかと思いきや、繰り返し部分は上手く処理して飽きさせるような構成にはなってなかった。でも、肝心のラスボスを倒すあたりの仕掛け、仕込みが弱かったのが惜しい。日本人原作とトム・クルーズ主演を前面に押し出した本作であるが、当初の主演はブラッド・ピットだったらしい。

オール・ユー・ニード・イズ・キル

たんめん専門店百菜の毎日野菜タンメン750円。これに量大目な半チャーハンが+180円で付くのでかなりお得。
2014-0704-202159614 2014-0704-203404549

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。