ドライブレコーダ DRY-FH51

GWから車にドライブレコーダを付けていたのだが、PCに読み込むときにファイルが壊れる不具合に悩まされていた。でも、ようやくその問題から解放されそう。原因はMicroSDのカードリーダだったみたい。

自分の場合、MicroSDのデータはそのカードを挿している機器を直接PCにUSB接続する物ばかり使ってきたのだが、ドラレコで初めてMicroSDを機器から外してPCに読み込んでいた。SDはナビの音楽データを読み書きするのにSDのリーダーを使っていたので、同じようにMicroSDをSDに変換して読み込もうとしたらカードを認識しなかった。仕方ないのでダイソーで買ってきた100円のリーダーを使ってたのだが、どうやらこれが原因だったみたい。型番はG051でNo.111って書いてある。上手く読めているのはMVK KCM601Sというモデル。これも1年くらい前にBUY MOREの開店セールで200円で買ったんだけどね。

事故のときの証拠目的ではなく、車旅行のレコーダーとして購入したので、データが壊れると結構ショックだったし、万が一の事故のときにシャレにならないなと思っていたのだが、これでとりあえず一安心。

ユピテル DRY-FH51

個体差でピンボケとかが多い商品らしいが、自分のとりあえず大丈夫だと思う。
drvrec02

PCにデータを取り込んだ後は、専用ビューワーソフトで地図上に車の走行軌跡を表示したり、車速をグラフ表示したりする事ができる。データ自体はAVIコンテナのmp4なので普通のプレイヤーでも再生可能だ。
drvrec01

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。