傷物語I 鉄血篇(4週目)

4週目は海老名で。劇場来場特典の西尾維新書き下ろし小説「混物語」の『第眼話 まゆみレッドアイ』を貰ってめでたくコンプリート。3週目まではフリーパスポートだったので、4週目にしてようやく前売りのムビチケを使った。

上映開始が17:50だったので、一本他の作品を見ようと思い、15時からの「さらば あぶない刑事」を見た。海老名では前売りの特典が早々となくなっていた本作だが、タカとユージの定年退職ネタで始まり、まさか金色のレパードまで登場するとは。R35も登場したけど冒頭で横転させたのはR34なのね。バブル期と重なる本シリーズがひどく懐かしく感じるとともに、上映後の出口でオバチャンがシクシク泣いていたのが印象的だった。

横浜みなとみらい周辺で撮影した事もあり、公式でこのような巡礼マップを公開してたりする。

広告

人生の約束

フリーパスポートの期限が水曜に切れるので、最後に火曜のレイトを見てきた。21時40分開始と遅めの時間から始まるので、一旦家に帰って食事と風呂を済ませてから出発。帰ってきたらそのまま寝るだけだ。というか寝る前に大きなスクリーンでタダで映画鑑賞というかなり贅沢な環境。車で20分ほど移動に時間掛かるけど。

平日だし一人っきりで見れるかな?と思ってたところ、上映開始直前に一人入場してきた。残念。この映画、PA作品繋がりで何度か足を運んだ事がある富山県が舞台で、NHK「鶴瓶の家族に乾杯」の江口洋介ゲスト回で現地を回っていたときにこの映画の撮影話をしていて、以降気になっていた作品だった。

内容は「果たすべき約束、届けたい思い。」という公式サイトのサブタイトルにある通り、日本人の心に訴えかける映画だったと思う。地元に根付いた祭りってやっぱりいいね。でも、主人公の友人の娘役の子の演技が棒気味なのがちょっと気になった。周りがベテラン俳優ばかりなので余計目だってしまったのかもしれないが、あの子の演技がもう少し自然にできていたら、、、という点が少し残念。

人生の約束

主演:竹野内豊、共演:江口洋介、西田敏行ほか

傷物語I 鉄血篇(3週目)

3週目は小田原にて鑑賞し、劇場来場特典の西尾維新書き下ろし小説「混物語」の『第法話 のみルール』をGet。ついでにフリーパスポートを使って映画を見まくってきた。朝から晩まで食事のとき以外はずっと映画館にいて観たのは以下の作品。

  • 傷物語I 鉄血篇
  • ザ・ウォーク(3D)
  • シーズンズ 2万年の地球旅行
  • 白鯨との闘い
  • パディントン
  • ブリッジ・オブ・スパイ