梅紀行@京都

京都市営地下鉄の地下鉄にのるっ!のコラボ1Dayフリーチケットを入手するために朝イチの新幹線で京都へ。発売は先週末からだったけど1週間なら余裕、でもさすがに4月の桜シーズンまでは微妙だと思ったので、梅の名所を巡るスケジュールを組んで日帰り旅行。まぁ、1月のポスター貰ってから伊勢旅行したのと同じ感覚なのだけど。

京都駅地下の案内所で地下鉄チケットを無事Getしてから、まずは北野天満宮へ。バスで直行するつもりだったけど、直前になってユーフォの前売りチケットが発売される事になったので、movix京都に寄ってチケットを購入してから北野天満宮へ。

開園時間の10時前には着いたせいか、園内はそれほど混んでおらず、12時前に退園する頃に続々と入場する様子だった。

一旦、出町に出て桝形商店街と下鴨神社に寄る予定だったけど、下鴨神社の梅はピーク過ぎている話しだったのと、商店街は夕方でもいいやと思ったので、今出川で地下鉄に乗り換えて城南宮に行く事にした。竹田駅西口でランチやっている居酒屋で昼食してから城南宮へ。

午後のちょうどいい時間だったせいか、苑内に入るために少し行列に並んだものの、程なく入場。見事なしだれ梅に感嘆しつつ、写真をバシバシ撮りまくる。苑内の人が多かったのは残念だけど、先に城南宮に来ればよかったのかな。城南宮の後は西側にある鳥羽離宮跡へ。何があるというわけでもなく、鳥羽伏見の戦の記念碑があるだけの公園だった。

竹田駅まで歩いた後、何を思ったのかそのまま藤森駅まで歩いて、疎水沿いの桜の状態を確認。当然ながらまだまだつぼみの状態。師団橋の工事が終わっていて、西側の路面がタイルみたいになっていた。

京阪で出町柳まで出て、下鴨神社へ。やはり梅はピークを過ぎておりちょっと残念。桝形商店街へ行って、5月にたまこのオンリーイベントがある事を魚屋のご主人に聞いた。チラシも貰ってきたけど、希望者のみとはいえ、有志の泊まりイベントってかなり敷居高いぞ。お腹減ったので出町の王将で焼き飯定食食べてバスで京都駅へ向かう。途中、nano.RIPEの新曲をタワレコで買うとアコースティックCDが貰えることを思いだして三条で下車。タワレコで無事購入してから小田原最終の新幹線で帰ってきた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。