ANIME JAPAN2016(1日目)

ぽにきゃんブースではユーフォのクリアファイルを販売する予定だったはずだが、いつの間にか劇場版の前売りだけになっていた。その前売りも特典第4弾のぷにぷにチューバくん付きが、予定では3/27(日)から全国発売だったのに、1週間遅れて4/2(土)に変更になった。たぶん生産遅れなんだろうけどANIME JAPANだけは先行販売する模様。でもブースの整理券を貰うつもりはなかったので、ゆっくり家を出て13時頃到着。この時間帯でも東側から入場させるために大回りさせられるのは不満だが、待ち時間ゼロで入場できるのでラクチン。

入場後、インフィニットブースで新作のクリアファイルを貰ってからぽにきゃんブースへ。かなりの人垣が出来てたが、なんとか見えるところで観覧。結局今年もサイコロ振ってたな。ステージ終了後、ぽにきゃんブースのぷにぷにチューバくん付きチケットは完売してたので、松竹ブースに行って無事Get。来週は京都に出掛けるので、今日手に入れられなかったらまたmovic京都に行く羽目になる所だったが良かった。夕方のユーフォのステージまで展示を見て回って時間をつぶす。

ステージは17時45分開始だが、展示会場は17時閉場なのでどうやって入場させるのか気になってたけど、待機列に並ばないと一旦外に出る事になるとかアナウンスし始めたため、20分過ぎには待機列へ並び、30分頃入場開始。予想したたけどパイプ椅子なので狭い。左右野郎だとさらに狭い。

今回は洗足の演奏はなく、TRUEのドリームソリスターのみ。キャストの出演は北宇治カルテット4人の他、MCの桜井さん、寿さん、はやみんの7名。劇場版ではライディーンのシーンをフルバージョンに変更したらしく、このステージで特別公開。まったく期待してなかったが、まさか新規カットをこんなところでこの時期で拝めるとは。なぞステップが新規作画でたっぷり描かれてた。そういえば遠めの行進シーンはCGだと去年の京アニイベントで言ってたが、さすがに劇場だとクオリティ的に辛かったのかね。

最後の告知コーナーでチューバくん登場。2m以上ありそうだが、緑じゃなくて萌絵氏が抱きついてた。ともにゃの最後の言葉で、1年前のステージではユーフォが始まる前で、京アニやキャストのファンが多かったと思うが、今回は純粋にユーフォが好きな人が集まってくれたの嬉しい、と言ってたのが印象的だった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。