裸族のカプセルホテル CRCH35U3IS

久々にPCの話題でも。GWから週末は必ず何かの用事で出掛けていたのだが、今週末は久々に家に引きこもってたので春先に購入したまま放置してたHDDケースを取り付けた。裸族のカプセルホテルという名の通り、HDDを直接ケースに取り付けるモデルなのだが、特徴的なのは前面に個々のHDDの電源SWが付いているという事。使わない時はHDDの電源をOFFにして、必要な時だけONにして使う事ができる。接続がUSB3.0のみなのが若干気になるが、逆に3.0だけであるが故に安定しているというレビューを信じて購入。転送速度もまずまずで今のところトラブルは生じていない。最近は録画PCのデータ退避をLAN経由で行っているので、メインPCにこのケースを繋いでこのケースに入れたHDDに複数の録画PCからのデータ退避をさせる運用をするつもり。

裸族のカプセルホテル CRCH35U3IS

広告

スイッチングHUB故障

タイトル通りスイッチングHUBが故障した。最初録画PCにLAN経由でアクセスできなくなり、録画PCのLANをHUBに接続するとHUB自体の電源が落ちるため、録画PCのLAN故障だと思って、録画PCのLANケーブルを抜いていた。しばらくその状態でHUBは使えていたのだが、今日HUBをみたらランプが全消灯しており電源が落ちている状態。これはHUBが壊れているのだと確信し、HUBを手持ちの新品予備SW08GTX2W(自分でもよく持ってると思うw)と交換したところ、録画PCのLANも正常になった。

壊れたHUBはNETGEARのGS2108というモデルで、ギガHUBなのにプラスチック筺体で発熱が気になっていたモデル。壊れるべくして壊れたというべきか。早速予備のHUBを手配。金属筺体、電源内蔵、8ポートの条件で探すと一番リーズナブルで、評判も悪くなさそうなLSW4-GT-8NS/BKを購入。初のBUFFALO製HUBだけどネットワーク関連には定評があるから大丈夫だろう。

有線LAN

以前整理したときのメモ書きが出てきたので忘れないように書いておこう。
うちのLAN環境は、もともと対戦時のラグ対策からオール有線LANで組んでのだが、増設を繰り返しているうちにいつのまにかHUBも3台となり、それぞれのポートもほぼ満杯という状態だ。
すべてGigabit接続で、CG-SW08GTRだけ別の部屋に置いており、スカパーHDの録画は遠く離れたRD-X8で行っている状態だが問題ない。たまに意味不明の録画失敗をするが、リピート放送でカバーできる範囲だ。
 
PR-200NE(フレッツ光ルーター)
FXG-08IMV(GigaHUB)
GS2108A(GigaHUB)
CG-SW08GTR(GigaHUB)
 
と繋いでいて、それぞれに次のような機器を繋いでいる。
 
FXG-08IMV(GigaHUB)
 1.ルーター
 2.CG-WLBARGSX(無線LAN)・・・PSP接続用
 3.CG-SW08GTR(GigaHUB)
 4.GS2108A(GigaHUB)
 5.メインPC
 6.サブPC
 7.-
 8.Xbox360
 
GS2108A(GigaHUB)
 1.FXG-08IMV(GigaHUB)
 2.DMR-BW930
 3.RD-X5
 4.SP-HR200H(スカパーHDチューナー)
 5.REGZA 37Z9000
 6.録画PCサーバー
 7.PS3
 8.-
 
CG-SW08GTR(GigaHUB)
 1.FXG-08IMV(GigaHUB)
 2.Acer H340(メディアサーバー)
 3.PS2
 4.RD-X8
 5.RD-H1
 6.ノートPC
 7.PAV-MP1(メディアプレイヤー)
 8.-
 

アキバで買い物(続き)

10時半の待ち合わせだったので、早く着いたらゲーセンで絆でもやろうと思ってたら、アキバのセガは10時開店・・・。
仕事しろ!セガ。地元のセガは8時から開いてるぞ。
 
仕方ないので、行列している店を見に行く。
・Sofmap・・・日本語じゃない人がいっぱい。
・九十九ex・・・列なし
・T-ZONE・・・PT2の張り紙あり。20人と書いてあるけど数人しか並んでないぞ。
すでにPT2は2枚持ってるのだけど、ここは一期一会ということで3枚目を買ってしまった。
 
WD20EARS@クレバリーが¥9980だったので1つ購入。H340に増設しよう。これで1T+1.5T+2Tで計4.5Tになった。その時々で一番お買い得なのを買ってるので容量バラバラだけど、そのうちシステム1T+2T×3にしようかな。
あと、同じくクレバリーでDiracのNoah800を購入。ずっと品切れしてたけど、通販で在庫復活してたので行ってみたら売ってた。ACアダプタ駆動のケースを手に入れたので、現在の録画サーバーのACアダプタ化はしばらく様子見することにしよう。

アキバで買い物

小田急線に乗って新宿経由でアキバへ移動中。

PT2ゲット!

週末に大量出荷したらしいので、始発で秋葉原に行って買ってきた。
 
土曜に行こうかと思ってたけど、雨降ってたのでやめて日曜にした。
T-ZONE40名、ツクモex30名だったが、ツクモなら若干ポイントがつくのでツクモ狙いで出発。
 
7時ちょい前に着いたけど1人しか並んでなくて拍子抜け。おまけに目当てはPT2ではなくネットブックらしく、実質一番乗りだった。整理券を配るみたいな話しを聞いていたがそんな事はなく、開店と同時に希望の品のカードを貰ってレジへ直行&無事ゲット。
 
B-CAS用のICカードリーダーはインバースに中古が100円で売ってるとの事だったので、覗いてみるとたくさんあった。中古だし100円なのでとりあえず3個購入。会社のデスクトップ用に配布されているのと同じ奴だった。
 
事前情報では日中アキバをフラフラしてれば、PT2のゲリラ販売に遭遇するような雰囲気だが、実際はぜんぜん売ってるのを見かけない。オークションとかで転売してるのを買わせないようにするための情報操作もかなり入っていると思われる。
 
まぁ、ゲリラ販売しているのは事実らしいので、めざとくそれらを拾っていければ印象も変わるのだろうけどね。 
 
さぁ、カードは手に入れたけど録画PCの準備をぜんぜんしてない。TS録画してDLNAサーバー経由で視聴する予定なのだが、流行のIONで組んでみようかな。

メインPC更新終了

メインPCは昨年P965マザー(MSI P965 Neo-F)に換えたばかりなのだが、どうしても安定しなかったので、思い切ってP35マザーに換えてみた。いや、正確にいうと、メモリ電圧を定格より”下げる”という技で通常アプリが強制終了することは皆無になったのだが、長年やってるネトゲがどうしても安定しなかったのだ。

また、E2160を買ったのでOCしようとしたら、FSB200MHz系での333MHz設定ができない仕様らしく、いい加減愛想をつかして買い替えの踏ん切りがついたというものだ。まぁ、定格で使うぶんには安くて良いのかもしれないが、面白みがないよね・・・。

さようならMSI。6163の頃は好きだったけど、もう暫く買うことはないだろう。

で、今回はじっくり選んでOCも安定していると思えたギガのP35-DS3Rを選択。ASUSならICH9の値段でICH9Rが載っているスグレモノ。

9Rだから当然AHCIでOS入れてNCQの恩恵は受けられたものの、HotPlugは上手くできていない。一応、HotSwap!で停止処理をすると回転は止まるけど、一息入れたあとまた回転し始めてしまう・・・。使っている日立ドライブ(HDT725050VLA360)との相性なのか、ICHではこんなものなのかよくわからない。ギガのオンボード側では試してないので、今度繋ぎ換えて試してみるつもり。

最後にOCした結果を載せときます。メモリクロックは800MHzになるようにSystem Memory Multiplierを設定しており、素材は90秒のアニメーションのOP(AVI CanopusCedec)をMPEG2(8Mbps)にエンコードした場合。

  E2160@1.8GHz(デフォルトFSB200MHz) → 53秒
  3GHz(オーバークロックFSB300MHz) → 35秒

変更前のPentium4 3.2GHzでは83秒だったのだから、半分以下。CPU自体の値段はほぼ1万くらいで同じだからコストパフォーマンスは抜群だ。

いまのところきわめて安定しているので、今月末くらいにサブCPUの更新をやるつもり。こちらは本当はメインで使うつもりで購入したものの積んだ状態になっているもうひとつのP965マザー(GA-965P-DS4rev3.3)で組む予定。エンコ専用なのでCPUはQ6600で決まりだろう。

DVI切替器

CPU切替器は約1年前にVGA用を導入したら、手放せない存在になっていた。

CRTから液晶へ変更するにあたって、液晶はDVI入力とVGAの2入力仕様であるものの、初めからVGAは使うつもりは全くなかった。自分の中ではDVIの切替器の購入は、もはや必要経費として計上されていたのだ。

今回購入したのはRATOCのREX-220CXDというやつで、ムラウチの通販で\7,150だった。送料入れても\7,548で、初めてムラウチ通販で買ったみたけど注文の翌日には届いてた。結構早い。

仕様上はUXGA(1600*1200)が上限で、WSXGA+(1680×1050)は明確にサポートはされていない。でも、画素数から考えてUXGA以下なので大丈夫だろうと踏んで購入した。実際、1週間ほど使っているけど、不都合は何も生じていない。物によっては選択してない状態でPC起動すると設定していた解像度で立ち上がらない物もあるらしいが、この製品はそんな事はなく、ちゃんとWSXGA+で立ち上がる。DVIにしては安いし良い製品だと思う。オススメです。

ちなみにVGA接続も試してみたけど、色は変だし滲みもあるしで自分には耐えられなかった。Xbox360のVGA接続専用にしようかと思ったけれど、16:9入力に対してはアスペクト比固定しない仕様らしく、少し縦長に表示される。これはPC用のワイドは16:10、TV用は16:9と違う事からくる弊害だ。三菱が16:9に対しても固定してくれれば問題ないのだけど、残念な仕様になっている。

液晶モニタの続き

会社の後輩から借りたGeForce7600GS(玄人志向GF7600GS-E256H/HS)で試してみたら、DVI接続でも正常に表示された。やれやれ。

「とりあえず初期不良じゃない事がわかってひと安心だよ」

みたいなことを話したら、じゃぁRADEONで試しますか?みたいな事を言ってくれたので、ありがたく再び借りてみた。
ついでにウチのX850PROを渡して後輩の液晶で試してもらう事に。借りたのはX850XT(GeCube GC-X850XT-VIVO)という2スロット占有するずいぶん豪快なヤツ。これも正常に表示された。

・・・どうやらウチのカードが2枚とも大当たりらしい。

確かに今年は新年会でiPod当たったり、ネトゲの日韓戦に当選したり、当たりまくってるけれど、何もこんなところで当たらなくても・・・。

借りたRADEONもウチの2枚と同じGeCube製なのだが、XTだからサブ電源供給が出来るタイプだった。ウチのX800GTOとX850PROは玄人志向に卸されてるサブ電源が省略されているタイプなので、この辺に何かあるのかねぇ?

でも、後輩宅の液晶ではこのX850PROもDVIでBIOS表示できたらしいので、この三菱モニタのDVI入力が厳しいんだろうな。

念のためにマザー(ASUS P5GD1、MSI P965Neo-F)との相性も疑って、X800GTOとX850PROを入れ替えてみたけど症状変わらなかった。850の方が「VGAを繋いでないとDVI表示しない」というのが気になるけれど、実用上は問題無いのでしばらくこのまま使うことにしよう。

液晶モニタ購入したが・・・

先日、プログレTVを手に入れたので、アナログ放送停波まで(?)はブラウン管と過ごす事を心に決めた私。

2週間ほど様子を見てたけど、問題なさそうなので先週の土日あたりに本設置をしようかと思っていたのだが、液晶モニタの掘り出し物に遭遇してしまい思わず購入。

本当はCRTが壊れたら買おうと思っていたのだが、狙ってた価格帯の製品が軒並みTN化していくのに危機感を感じてたのと、相場よりかなり安く買えたので。

買ったのは三菱のRDT201WVというLGのIPSパネルを使った20インチのワイドモニタ。価格.comでの最安値は\56,700みたいだが、買った値段は\41,000。(もちろん新品)

LGのIPSは「ギラギラ」とか「ツブツブ」とかあまり良い評判は聞かないけど、「ギラギラ」についてはブライトネス調整で許容範囲に調整可能だが、「ツブツブ」は確かに若干気になる。IPSの構造上仕方ないとも思うけど。

基本的に広い作業スペースに満足してるのだが、問題が無いわけではなかった。

手持ちのビデオカードでDVI接続するとBIOS画面が表示されない(+DOS画面も)

使ってるカードはX800GTOとX850PROで、どちらも玄人志向の製品(OEM元はGeCube)。苦労と思考とはよく言ったものだ。

ぐぐってみると、ATI系のボードではDVI接続のときに起こるらしく、原因はカードのDVI出力が規格外か、モニタのDVI入力が規格に対して厳しすぎるかのどちらからしい。

X1650とか現行モデルと三菱の他のモデルでも発生しているらしいが、根本的な解決方法があるわけもなく、いわゆるPC界でいうところの「相性」で片付けられている模様。。。

まあ、VGA接続すればBIOS画面も見れるので、実用上問題ないと言えば問題ないのだが、BIOSいじくり回しているときはデメリット以外の何物でもない。

それよりも今気にしてるのは、このモニタが初期不良の可能性が否定できない点。Windowsが立ち上がってしまえば、WSXGA+(1680×1050)で問題なく表示されるから良いのだけど気になる。とりあえず会社の後輩に相談して、余ってるらしいGeForceを借りてみることにしたけれど、どうなる事やら。。。