スーパーGT公式テスト@富士(2日目)

去年は月曜だったと思うが、今年は土日に行われる事になった公式テスト。入場料1000円だが、免許証がゴールドだと900円で入場できる。9時半の走行開始20分前に着いたのは、大井松田ICで降りた際に給油したからではなく単に寝坊したから。スケジュールは以下の通り。最後の体験走行というのは自分の車でサーキットを走る奴。当然先導車付きなのでレーシングスピードでは走れないから、体験といっても見える景色は全然違うと思うが。

  • 09:30~11:30 SUPER GT テスト走行
  • 12:30~13:00 オープンピット
  • 13:45~15:45 SUPER GT テスト走行
  • 16:00~17:00 体験走行

前半のテスト走行はコカコーラコーナーで今回購入した2倍テレコンのテストをしながら撮影。終了後、パドックをうろつくが、どのピットもパーテーションで中が見えないように仕切られてて面白くない。まあ、エントラント側の立場で考えれば、昼飯時だし当然だと思うけど。グランドスタンドでオープンピットを眺めつつ、チェカパスを買おうかどうか迷いながら昼飯。

チェカパスというのは富士のメインレース5戦分(GWと夏のスーパーGT2戦分、スーパー耐久、スーパーフォーミュラ、WEC)の前売り入場券で、合計金額の半額で販売する年間チケットだ。半額で14,950円なのだが、WECが1万近くする事を考えると、WECに行くなら買っておいた方がお得と判断して購入した。混むスーパーGTは今のところ行く予定ないけどどうしようかな。。。

後半のはヘアピン進入で撮ってからプリウスコーナーで撮影した。今回初めてテスト走行を撮影したけど、人もそんなに多くない、というか走行開始直前についても駐車場余裕です、とか美味しすぎる。日曜という事もあって混雑を覚悟してたのだけどかなり肩透かしをくらった感じ。

広告

ANIME JAPAN2016(1日目)

ぽにきゃんブースではユーフォのクリアファイルを販売する予定だったはずだが、いつの間にか劇場版の前売りだけになっていた。その前売りも特典第4弾のぷにぷにチューバくん付きが、予定では3/27(日)から全国発売だったのに、1週間遅れて4/2(土)に変更になった。たぶん生産遅れなんだろうけどANIME JAPANだけは先行販売する模様。でもブースの整理券を貰うつもりはなかったので、ゆっくり家を出て13時頃到着。この時間帯でも東側から入場させるために大回りさせられるのは不満だが、待ち時間ゼロで入場できるのでラクチン。

入場後、インフィニットブースで新作のクリアファイルを貰ってからぽにきゃんブースへ。かなりの人垣が出来てたが、なんとか見えるところで観覧。結局今年もサイコロ振ってたな。ステージ終了後、ぽにきゃんブースのぷにぷにチューバくん付きチケットは完売してたので、松竹ブースに行って無事Get。来週は京都に出掛けるので、今日手に入れられなかったらまたmovic京都に行く羽目になる所だったが良かった。夕方のユーフォのステージまで展示を見て回って時間をつぶす。

ステージは17時45分開始だが、展示会場は17時閉場なのでどうやって入場させるのか気になってたけど、待機列に並ばないと一旦外に出る事になるとかアナウンスし始めたため、20分過ぎには待機列へ並び、30分頃入場開始。予想したたけどパイプ椅子なので狭い。左右野郎だとさらに狭い。

今回は洗足の演奏はなく、TRUEのドリームソリスターのみ。キャストの出演は北宇治カルテット4人の他、MCの桜井さん、寿さん、はやみんの7名。劇場版ではライディーンのシーンをフルバージョンに変更したらしく、このステージで特別公開。まったく期待してなかったが、まさか新規カットをこんなところでこの時期で拝めるとは。なぞステップが新規作画でたっぷり描かれてた。そういえば遠めの行進シーンはCGだと去年の京アニイベントで言ってたが、さすがに劇場だとクオリティ的に辛かったのかね。

最後の告知コーナーでチューバくん登場。2m以上ありそうだが、緑じゃなくて萌絵氏が抱きついてた。ともにゃの最後の言葉で、1年前のステージではユーフォが始まる前で、京アニやキャストのファンが多かったと思うが、今回は純粋にユーフォが好きな人が集まってくれたの嬉しい、と言ってたのが印象的だった。

ユーフォニアム当選@Anime Japan2016

昨年涙を呑んだユーフォのイベントステージだったが、今年は無事当選。2枚買って1枚はユーフォのみ応募で当選、もう1枚はユーフォから順に午後のステージを計4つ申し込んでたけど全部落選。3年目にして、抽選ステージ全部外れるという事がある事実と、やはり1点集中が良い事を確認した。

ぽにきゃんのステージのスケジュールも公開されたけど、ユーフォは13時半から。ユーフォのイベントステージは17時45分から、というか会場閉場後からなので午後からゆっくり行こうと思ってたけど、どうしようかな。ぽにきゃんは後ろからでも立ち見で十分見れると思うので、お昼くらいでも間に合うとは思うけど。。。

すき屋@艦これ

すき屋で500円以上購入すると、艦これのカードが貰えるという事で行ってきた。というか、昨日に続いて2日連続なのだが。カードはなくなり次第終了、との事だったけどまだ配布してた。全国で対象が110店舗しかなく、神奈川は横浜3店舗、鎮守府御膝元の横須賀でさえ一店舗なのに厚木は何故か2店舗。まぁ多い分には構わないけれど、どういう事なのだろう。

入手したカードは昨日は「加賀」、今日は「龍驤」と「大淀」だった。週末出掛けたらまた行くかね。

梅紀行@京都

京都市営地下鉄の地下鉄にのるっ!のコラボ1Dayフリーチケットを入手するために朝イチの新幹線で京都へ。発売は先週末からだったけど1週間なら余裕、でもさすがに4月の桜シーズンまでは微妙だと思ったので、梅の名所を巡るスケジュールを組んで日帰り旅行。まぁ、1月のポスター貰ってから伊勢旅行したのと同じ感覚なのだけど。

京都駅地下の案内所で地下鉄チケットを無事Getしてから、まずは北野天満宮へ。バスで直行するつもりだったけど、直前になってユーフォの前売りチケットが発売される事になったので、movix京都に寄ってチケットを購入してから北野天満宮へ。

開園時間の10時前には着いたせいか、園内はそれほど混んでおらず、12時前に退園する頃に続々と入場する様子だった。

一旦、出町に出て桝形商店街と下鴨神社に寄る予定だったけど、下鴨神社の梅はピーク過ぎている話しだったのと、商店街は夕方でもいいやと思ったので、今出川で地下鉄に乗り換えて城南宮に行く事にした。竹田駅西口でランチやっている居酒屋で昼食してから城南宮へ。

午後のちょうどいい時間だったせいか、苑内に入るために少し行列に並んだものの、程なく入場。見事なしだれ梅に感嘆しつつ、写真をバシバシ撮りまくる。苑内の人が多かったのは残念だけど、先に城南宮に来ればよかったのかな。城南宮の後は西側にある鳥羽離宮跡へ。何があるというわけでもなく、鳥羽伏見の戦の記念碑があるだけの公園だった。

竹田駅まで歩いた後、何を思ったのかそのまま藤森駅まで歩いて、疎水沿いの桜の状態を確認。当然ながらまだまだつぼみの状態。師団橋の工事が終わっていて、西側の路面がタイルみたいになっていた。

京阪で出町柳まで出て、下鴨神社へ。やはり梅はピークを過ぎておりちょっと残念。桝形商店街へ行って、5月にたまこのオンリーイベントがある事を魚屋のご主人に聞いた。チラシも貰ってきたけど、希望者のみとはいえ、有志の泊まりイベントってかなり敷居高いぞ。お腹減ったので出町の王将で焼き飯定食食べてバスで京都駅へ向かう。途中、nano.RIPEの新曲をタワレコで買うとアコースティックCDが貰えることを思いだして三条で下車。タワレコで無事購入してから小田原最終の新幹線で帰ってきた。

16冬イベント終了@艦これ

E3甲クリアを最初の週末の時点で早々と諦め、乙に変更したので始まってから1週間もたたずにクリアしていた。今回は夏に逃した瑞穂もE1攻略中に邂逅できたし(しかも2隻)、クリア後のE3乙掘りではプリンツ、E2甲掘りでは秋月、天城もGetできた。最後のE1甲掘りでの酒匂がGetできなかったのは残念だけど、これは次回の楽しみという事で。

今回はふだん通常海域の厳しいところにいるレア艦がE1でたくさんドロップ。もう大盤振る舞い。最多は清霜の11隻だった。何気に夕雲型もコンプ、というか駆逐艦コンプしてしまった。

新規艦娘

  • イベントクリア報酬: 初月(E2)、Zara(E3)
  • イベントドロップ: 沖波
  • 未所持ドロップ艦: Prinz Eugen、秋月、天城、天津風、朝雲、朝霜、清霜

資材(燃料、弾薬、鉄、ボーキ、バケツ)

  • 開始時    91795、91896、299554、104042、1203
  • クリア時  73904、72757、288142、100527、1098
  • 掘終了時  30107、37629、285258、93703、905

シャーロック 忌まわしき花嫁

会社帰りに海老名へ。もともとイギリスBBCのテレビ番組である本作。その最新作が特別編として劇場公開となったカタチだ。日本ではNHKがBSで放送してるせいか結構メジャーな存在なのか、初日とはいえ金曜封切の洋画でそこその客の入りだった事がそれを証明している。

ただ、映画単品としてみた場合は微妙だった。ファンには堪らないスクリーンでの上映機会であった事には変わりないが、エンドロール中に帰る客対策なのか、終了後に撮影舞台裏の映像が20分程流れるなど、通常の映画とは異なる趣きだった。

ユーフォニアムトークイベント@新宿ピカデリー

4月の劇場公開が楽しみな響け!ユーフォニアムであるが、そのトークイベントが新宿で行われた。前売りの前日販売(後述)は16時からだったが、イベントの開場は17時半だったので少し西口をブラブラ。ヨドバシやキタムラでスマフォの機種変の話を聞いたり、ちょうど始まっていた艦これアーケードのロケテ第2弾をセガで見たりしてからピカデリーへ。

さて、前売りの前日販売だが、要は本当は明日の日曜から発売予定の前売りを前日の土曜からイベント参加者には売りましょう。さらに3枚購入すれば全種類セットで特典のリバーシブルポスターをお渡ししますよ。というものだ。年末の有楽町でのモナカ上映のときと同じ手法だが、バラで集める事を考えると有難い。当然3枚購入したが、こうやって前売りがどんどん溜まっていく。。。でも、特典の絵柄がバレンタインだからか、一般には明日14日の日曜開始という企画の意図も分からなくもないが、土曜日というせっかくの機会をみすみす逃してまでやる事か?と思わなくもない。

イベントの内容。アフレコは既に終了、2日間で全部録りなおしたらしい。また、TRUEのドリームソリスターは劇場版という事で吹奏楽バージョンになるそう。前売りポスターでは、修一だけチョコ貰ってないとか、麗奈が持ってるチョコを滝先生が持ってるとか劇場版に関する話題の後、劇場予告第2弾の先行上映。(といってもイベント終了後には、即Youtubeで公開されてたみたいだが)

今年の抱負として語っていた中で印象に残ったのは、ちゃんと生活する@豊田萌絵。見た目によらず凄い生活をしているのが垣間見える萌絵氏であった。あんなに可愛いのに緑色の炊飯器とは如何に・・・。鍵を掛ける@黒沢ともよもなかなかだが。修一グランプリはあやチューが1位でリアル修一、石谷君からゴディバチョコをGet。

最後に席番を抽選して5名にサイン入りポスターをプレゼント。外れたけれどこういうのはイイね。当たった人はオメデトウ。次はAnimeJapan。今年は当たるといいな。。。

ポタ研2016冬@中野サンプラザ

夕方のユーフォのトークイベントで新宿へ行く用事ができたので、ついでにポタ研にも行く事になった。出掛けたらどっか有名な食事処で食べるべし、のマイブームに従い、今回選んだのは新中野から徒歩10分ほどの尚チャンラーメン。若手芸能人もよく来るお店らしい。ちょうど昼時だったけど、先に待っていたお二方とご同席させて頂き待つ事なく着席。頼んだの木耳肉定食+半ラーメン。木耳大好きな自分にとって、木耳がメインのこのセットは願ったり叶ったり。味はかなり濃い目、ライスもデフォルトで大盛りなのでかなりお腹が膨らんだ。

食後、サンプラザまで徒歩で移動。会場はヘッドフォン祭りのときよりも小規模で、ほぼワンフロア。数少ない据え置き機の展示のうち、デノンのDNP-2500NEを試聴。フルデジタルのヘッドホンアンプという事で、ファンクション用のメインボリュームの方でも音量調節ができ、当然ギャングとかは存在しない。ただ、悪くはないけど20万の音か?と聞かれたら正直微妙。筺体はハッタリを効かすためだと思うけど、あんな大きな必要性はないと思う。

帰りはブロードウェイ地下のデイリーチコで8段重ねの特大アイス。ゆっくり食べると溶けてくるので早めに食べ終わると、喉の奥が冷た痛い状態。その後、サンプラザ裏のコーヒーショップでエービックで購入した350円のradiusのイヤフォンを試聴してから、Dさんと別れて自分は新宿へ。(続く)

コードギアス 亡国のアキト 最終章「愛シキモノタチヘ」

先週末から上映開始されていたが、4話を見逃していたのでアニマックスでの集中放送を見てから行こうと思い、平日だったけど会社帰りに海老名へ。開始はレイトの時間帯だったが、特別料金のため1200円、OAVだから上映時間も1時間ちょっと。

このシリーズ、最大の欠点は上映間隔が凄く長く、肝心のストーリーを忘れがちになるところだが、相変わらずサンライズの3D-CGメカはヌルヌル気持ち悪いくらい良く動いてた。内容はシャイング卿の、というかアキトを含めた兄弟の過去話によって一応はアキト編として広げた風呂敷は折りたたんだ事になるのかもしれない。ただし、最後に新編に繋がるような演出もあり、ルルーシュとスザクの話しは殆ど進展がなく、ギアス本編のファンには消化不良だろう。規定路線とはいえ、レイラとアキトがくっつくという演出も少し安っぽい。