ひさびさの飛行機

行きは小田急線、新幹線、近江鉄道、JR西日本、京阪電鉄、京都地下鉄、阪急バス(夜行)、西鉄、島鉄高速フェリー、島鉄バスと日本の公共交通機関を駆使して移動したのだが、帰りはシンプルに飛行機にした。途中で特急バス(と言っても高速は走らないので単に停留所を飛ばして運行するだけw)に乗り換えすぐに到着。飛行機も定時発着ですぐに羽田。この手軽さは時間効率最優先の場合は捨てられない選択だと思いつつ、やはり面白みに欠ける事を再認識した。

搭乗した機体はボーイング737-800(73H)、翼先端のウィングレットが特徴の羊の皮を被った子狼?737といえど、中身は最新鋭のハイテク機だ。

2013-0104-145902922

広告